オーバーホール

当店のオーバーホールや修理の事例集です。分解修理は外注ではなく、全て当店の整備担当者が行っております。

アンティーク時計はデザインだけでなくムーブメントも魅力的です。その時代の最先端技術が詰まっています。そんなアンティークウォッチの魅力を余すことなくお楽しみください。

*お買い上げ後のメンテナンスも当店にて承りますので、ご安心ください。


オーバーホール(分解整備)について

オーバーホールの期間は3~5年を目安にして下さい。

文字盤を上にして平ら場所に置いた状態(平置き)で、1日に3分以上の遅れが出たらオーバーホールが必要です。

精度が良くても、5年以上経過すると内部の油切れがおきて部品が磨耗し、故障の原因となります。最長で5年に1回のオーバーホールが必要です。