アンティークウォッチの取り扱い

ゼンマイの巻き方

竜頭を12時方向にゆっくり回し、6時方向に少し戻すように回します。

【正しい巻き方】


【良くない巻き方】


精度について

アンティーク時計は現代の時計に比べると精度が劣ります。
当店では時計の種類や状態にもよりますが、1日の誤差が平置きで概ね1分以内になるよう努力しています。しかし時計自体が長い年月を経過しているため、姿勢差や気温差など使用状況により誤差が生じます。 日差1~3分程度は許容範囲とお考えください。

作動時間について

アンティーク時計の作動時間は個体により異なります。
当店では、ゼンマイが全部巻き上がっている状態から24時間以上の作動を確認しています。

防水性能について

商品は全て非防水です。 発売当時に防水性が高かったモデルでも経年により防水性は損なわれています。内部に浸水しなければ問題はないのですが、どこから浸水するかわからないので水に濡らさないことが大切です。濡れた手で操作しただけで浸水する可能性があります。もし水がかかってしまったら、すぐに柔らかい布でふき取ってください。 内部が浸水すると部品が急速に劣化しますのでご注意ください。

・手を洗う時は時計を外してから洗うか、水がかからないように注意して洗ってください。
・汗かきの方は夏のご使用は避けたほうが無難です。
・大雨の日のご使用も避けたほうが無難です。

磁気帯びに注意

一部の部品は鉄を使用しています。 磁気に触れると部品が磁気の発生源に引き寄せられるため進みや遅れが発生します。短時間の接触であれば磁気の発生源から遠ざければ再び正常に作動しますが、接触時間が長くなると時計の部品が磁気を帯びて磁石になってしまいます。不動や精度不良の原因となりますので、強い磁気を発するものの近くに長時間放置しないでください。磁気を帯びると自然に磁気が抜けることはありません。時計店での磁気抜きが必要になります。

磁気帯びについては現代の生活の中では完全に避けることは不可能ですが「電気を使うものや磁石の近くに置かない」よう心がけてください。

下記の2点には日常生活において特にご注意ください。
・スマホ、パソコン、テレビ、MP3プレイヤー等の近くに置かない
・バッグや眼鏡ケース等のマグネットに近づけない

*主な磁気製品
携帯電話、パソコン、ヘッドホン、ハンドバッグなどのマグネット、テレビ、スピーカー、MP3プレーヤー、CDプレーヤー、電話機、車のパワーウィンドウ、電動パチンコ台、電動マージャン台、磁気健康器具、冷蔵庫、電気カミソリ、電子レンジ、電子毛布、電磁調理器、その他の家電製品ほとんど

振動や衝撃に注意

部品の変形や破損を防ぐため、振動や衝撃にご注意ください。

・落としたりぶつけたりしないようにご注意ください。
・激しい運動や腕に衝撃がかかるスポーツをするときは時計をはずしてください。
 (野球、テニス、ゴルフなど)
・オートバイや自転車、電動のこぎりなどを使用するときもご注意ください。
 長時間の微振動に内部の部品が共鳴し、ネジが緩んでしまうことがあります。

部品・コンディション

商品はすべて年代物です。 経年による劣化や傷などがあります。予めご了承下さい。

長年の修理過程で部品交換されている場合があります。分解画像にてご確認ください。細部まで当時の純正部品を希望されるお客様はご注意ください。

アンティーク時計の部品は完全なオリジナルかどうかを判別することが困難です。メーカーでも部品生産が終了していることが多く(メーカー自体がないなど)すべてが純正品だと断言することは難しいです。当店はそれがアンティーク時計の面白さだと考えております。時代の職人の手仕事により長く受け継がれてきた時計のもつ魅力をお楽しみください。

*リダン文字盤と明らかな社外製部品が使われている個体は取り扱わない方針です。

オーバーホール(分解整備)について

オーバーホールの期間は3~5年を目安にして下さい。

文字盤を上にして平ら場所に置いた状態(平置き)で、一日に3分以上の遅れが出たらオーバーホールが必要です。

精度が良くても、5年以上経過すると内部の油切れがおきて部品が磨耗し故障の原因となります。最長で5年に1回のオーバーホールが必要です。

ベルトについて

当店の腕時計は年代物です。
腕時計が作られた当時のオリジナルのベルトはほとんどありません。

当店では販売価格を抑えるためノンブランドのベルトを応急処置的に取り付けております。 腕に巻いた時に短く感じる場合もありますが何卒ご了承ください。

*オリジナルと思われるものは商品説明に「オリジナル」と記載しています。
*ブレスレット付き商品にベルトは付きません。